不動産担保ローンを利用して事業資金を作りました

不動産担保ローンで老後資金を得ました

50歳を過ぎて起業を考えたが資金不足で困っていた相続した土地を駐車場にして不動産担保ローン利用事業が順調に行きローンを当初の予定よりも早く完済不動産担保ローンで老後資金を得ました

5年前に25年間勤めた会社を定年退職しました。私は52歳で結婚をしてから子供を授かり、未だ高校に通っている子供がいます。会社からいただいた退職金は、その子供の大学資金にすべて取っておこうと妻と話し合って決めました。しかし預金にはあまり余裕がなく、今後の老後資金をどうしたらいいものかと悩んでしまったのが正直なところです。知人にこの悩みを打ち明けた際、不動産担保ローンを利用するといいとアドバイスをもらい行動に移しました。私が利用したのは東京スター銀行で、この銀行が日本で初めて不動産担保ローンを設けたというのが利用の決め手です。築45年の古い家屋と約50坪の土地ですが、自宅まで来てくださった銀行の担当者の査定では計3500万円になると話されて、即ローンを組んでいただきました。不動産担保ローンの良い所は、返済は毎月利息の4万円のみで元本は私や妻が亡くなった際に土地・家屋を処分して完済できるところです。おかげで毎月年金からわずかな利息を支払いつつ、自宅にも住める環境で大変満足しています。まとまったお金が手元にあることで気持ちにも余裕が出て、妻と二人で温泉旅行を楽しむことも出来ました。不動産担保ローンを利用して人生に望みが出ており、多くの人におすすめしたいです。