不動産担保ローンを利用して事業資金を作りました

相続した土地を駐車場にして不動産担保ローン利用

50歳を過ぎて起業を考えたが資金不足で困っていた相続した土地を駐車場にして不動産担保ローン利用事業が順調に行きローンを当初の予定よりも早く完済不動産担保ローンで老後資金を得ました

困っていたら、以前相談をした銀行の担当者から不動産担保ローンを利用したらどうかと言われました。
そこで思いついたのが、父から以前相続した土地のことで、駅から比較的近くて立地が良いものの放置していました。
当時は周辺も開発が進んでいなかったのですが、数年前からは新しくアパートが建設されたり駐車場に整備されていることは知っていたので価値が上がっているのではないかと考えました。
それに相続した土地を放置していたら、管理をしてほしいと以前言われたこともあったので、ちょうどよい機会だと考えて整備をすることにしました。
駐車場に整備をしたところ、借り手も見つかったので安定した収入が得られるようになりましたし、そこを担保にして不動産担保ローンを利用できることがわかりました。
本当は駐車場に整備する前の土地で評価をしてもらおうと考えましたが、整備をした方が価値が上がるということがわかりました。
それに駐車場として活用することで、利用者から料金を得ることができれば、起業をしたときに事業が軌道に乗らなくても安心感があります。
考えていたことがあたっていたようで、駐車場にした土地を担保にしたことで必要な事業資金よりを十分に満たすことができたので、手続きをして借り入れをすることにしました。