不動産担保ローンを利用して事業資金を作りました

50歳を過ぎて起業を考えたが資金不足で困っていた

50歳を過ぎて起業を考えたが資金不足で困っていた相続した土地を駐車場にして不動産担保ローン利用事業が順調に行きローンを当初の予定よりも早く完済不動産担保ローンで老後資金を得ました

大学を卒業してから、電気関連の会社に就職をしましたが、仕事にやりがいを感じるものの職場の人間関係にストレスを感じるようになりました。
しかし結婚してからすぐに子どもが生まれたこともあり、自分だけの判断で会社をやめることはできません。
いやいや働くことは嫌だったので、会社をやめる期限を自分の中で決めることにしました。
子どもが成人を迎えたら仕事を辞めることにしようと考え、頑張って働き続けることにしました。
つらい時期もありましたが、何とか頑張って50歳になった頃には、子どもを養う必要もなくなったので、自分のやりたいように働こうと考えました。

家族も賛成をしてくれたので、勤め先を退職して独立することにしました。
今までの会社勤めで得ることができた技術やノウハウを生かして、独立して起業をすることにしましたが、計画を具体的にすると資金が足りないことがわかりました。
会社を退職したときに得たお金は老後のために使わないで欲しいと妻から言われたこともあり、今まで事業資金にしようと貯めていたお金だけでは足りないので悩みました。
金融機関に借り入れができないかと考えましたが、サラリーマンとしての経験はあっても、起業家としては実績がないので難しいということでした。